HOME > ギャラリー > 貴重書ギャラリー > ウィリアム・ワーズワス『抒情民謡集』

ウィリアム・ワーズワス『抒情民謡集』

 この詩集は、詩人の親友の詩人コールリッジ(Samuel Taylor Coleridge, 1772−1834)と共同で、ワーズワスが28才の1798年に匿名出版したものであり、ワーズワスの詩19篇とコールリッジの詩4篇を含む。この詩集が重要な理由は、当時の人々が待ち望んだ新しい詩の到来の宣言書といわれ、それ以降30年間「ロマン主義復興」と呼ばれる詩の盛時をもたらし、現代にまで影響を与えている詩集だからである。本詩集は最初ブリストル(Bristol)で印刷されたが、出版はされなかった。その後すぐ表紙がアーチとロンドン名入りのものに変更され、1798年10月4日に出版されるに到った。本コレクションのものは、そのロンドン版の初版本の2冊である。

貴重書ギャラリーに戻る

Page Top