甲南女子学園の
主要データ・財務状況

主要データ


第5次全学中期計画

第5次中期計画の策定にあたって

1920年(大正9年)に創立した甲南女子学園は、建学の精神「まことの人間をつくる」のもと、阪神間における女子教育機関としてその充実に邁進し、2020年、創立100周年を迎えることができました。

社会は今、AIやICTの技術革新、DXの普及などにより大きく、急速に変化しています。また新型コロナウイルス感染症によるパンデミックにより、世界の生活習慣や常識も一変しています。これらの変化によって、教育形態、キャンパスのあり方、社会から求められる教育内容や人材育成も変化しています。このような変化に対応し、本学が次なる100年に向けて、歩み続けていく為の1つの中期的方針として第5次中期計画を策定致しました。

第5次中期計画では第4次中期計画での学生第一の視点を継続し、大学においては第4次中期計画の取り組みの中で生まれた「未来への実践力」という人材育成の共通認識を実質化していきます。そして様々な変化に対応すべく、ICTやオンラインを活用した次世代型教育モデルを構築し、社会に貢献する人材を輩出し続けていきます。また中学・高等学校においては、探究型教育モデルの創造により、未来を切り拓く力を引き出し、自立した女性を育成していきます。

変化の時代に学園一丸となって向き合い、次なる100年に向けて邁進していきますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

2021年4月
学校法人甲南女子学園

財務状況

令和2年度決算

令和元年度決算

平成30年度決算

平成29年度決算

平成28年度決算

平成27年度決算