甲南女子学園 創立100周年記念事業

NEWS & TOPICS

2017.10.03
【図書館】甲南女子大学 古本募金がスタートしました!
2017.10.02
100周年記念事業サイトを公開しました。

ごあいさつ

1920年(大正9年)に甲南高等女学校として創立した甲南女子学園は、天災や戦災など幾多の困難を乗り越えて、現在では中高校・大学・大学院を擁する関西屈指の女子総合教育機関として発展して参りました。そして2020年(平成32年)、創立100周年の節目を迎えます。
校訓「清く 正しく 優しく 強く」のもと「全人教育」「個性尊重」「自学創造」の教育方針を掲げ、社会の求める人材の育成につとめて参りました。巣立っていった多くの同窓生はオフィスや家庭で「一隅にても清く香しく」甲南女性としての誇りを胸に今も活躍しています。こうした実績を挙げられましたのは、偏に学園の教育・研究活動に格段のご理解をいただいた多くの皆さまのご協力の賜物と深く感謝いたします。
さて、今日の高度情報化社会においては、情勢がめまぐるしく変化しております。本学園では古き良き甲南の人格教育の伝統を守りつつ、カリキュラム改正や新学部の開設等、様々な改革に取り組み続け、社会の信頼と期待に応える努力を続けております。
この度、創立100周年を記念し、次の100年紀に向けて、より一層女性たちが安心して学び、育つための教育・研究施設と制度の充実を目的とした事業に取り組み、学園に集う生徒・学生の学習意欲と学習成果の更なる向上に資することを目的に、全学園を挙げて「学園創立100周年記念事業募金」を立ち上げることにいたしました。
何卒、本事業の趣旨をご理解いただき、本学園発展のため格別のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

発起人代表:学校法人甲南女子学園 理事長 中内 仁、甲南女子大学 学長 森田 勝昭、甲南女子中高等学校 校長 岡田 明、甲南女子学園 清友会 会長 青井 さゆき

未来につなぐ取り組み

「新しい100年紀にむけた、女子教育の充実のために」

01. 女性のための学習環境向上事業

建物計画

新棟の建築、教室設備の改善、同窓生の活躍の場の検討などを実施します。

QOL(Quality of Life)を高めたアメニティの向上

在学生のための憩いの場や身嗜みの場など、女性のための場を整備します。

体に優しい施設整備

より安全で快適なキャンパスの整備、アクティブな中高生のためのグランド人工芝化を実現します。

02. 女性のための学習コンテンツ充実事業

女性の自立支援を見据えたキャリア教育事業

キャリアセンターを中心に、学習コンテンツの充実をはかり、女性の生涯キャリアの包括的支援に取り組みます。

03. 女性のための学習機会拡大事業

奨学金充実計画

アカデミックチャレンジ奨学金・国際交流奨学金等、頑張ろうとする女性の学習機会拡大を目指し、経済面からバックアップします。

100周年記念事業募金

募金の目的

甲南女子学園創立100周年記念事業計画に要する資金の調達

事業計画

「新しい100年紀にむけた、女子教育の充実のために」

  1. 女性のための学習環境向上事業
  2. 女性のための学習コンテンツ充実事業
  3. 女性のための学習機会拡大事業

募金目標額

2億円

募金期間

2017年10月1日〜2021年3月31日(3.5年)

募金対象

  • 個人:1口1万円(何口でも、何回でも可)
  • 法人:金額は特に定めておりません

TOP

甲南女子学園 〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23

当サイト上のすべてのコンテンツについて、
無断転載・転用を禁止します。サイトポリシーはこちら